ジェットスターでお得に成田から旅行

ジェットスターでお得に成田から旅行

現在様々なLCC(格安航空会社)が日本から海外への旅行を便利にしてくれています。今回は香港へ行った時のお話です。日本から香港へは日本の航空会社を始め香港の航空会社、中国系の航空会社などもたくさん乗り入れています。旅行の手配でまず決めることは飛行機。LCCがあるこのご時世とてもお得に海外へ行けるもののどの航空会社を使ったらいいのかわからない。どれも大して変わらないのではないか?そう思う方も多いと思います。

私の体験談にはなりますが、今回は5月に2泊3日で香港へ行き、航空券代金とホテル代を含め3万円をきりました。やはりLCCはありがたい限りです。往復の航空券代金がそれぞれ数千円で済むこと、機内持ち込み用のスーツケースを駆使すれば機内預け荷物代がかからないことでだいぶ節約できました。

他のLCCと比べても1万円くらいは安く手配ができLCCではない航空会社の正規割引価格のものよりも2万〜3万は安く購入が可能でした。香港のLCCは、確かに価格は安いのですが、発着の時間帯が優しくないです。朝はとんでもなく早く帰りは終電ないくらい遅い。そのためどこかで前泊したり、空港内で一夜を明かしたり…前泊するとなるとその分お金がかかるし、結果ほとんど変わらなくなってしまうなんてことも。

その点、ジェットスター利用は日本を出発する時も帰ってくる時も交通に不便はありません。直接空港へ来ることができる時間帯なので無駄な宿泊費も全くかかりませんでした。
成田国際空港発のGK香港行きは1日1便です。(2016年5月現在の情報です)時間帯が選べませんが、朝発でお昼着なので現地到着後も時間を有効活用出来ると考えると観光をするという点でもお得感がありますよね。

復路は現地を午後に出発するので早朝からバタバタすることもなく空港に着いたあとも余裕で電車やバスで帰れます。これは結構ありがたくありませんか?疲れて家に帰れないから、空港や空港近辺で一泊しなくてはならない、お金がかかりますよね。かといってちょうどいい時間帯の航空券を購入となるとやはり高い。高くても便利なので売れますから。

朝、会社に行くくらいに家を出発してそのままお昼には香港に着き、飲茶のランチをお腹いっぱい食べ、活気あふれる香港の市街をゆっくりお散歩したりできちゃうわけです。夜景を見ることも可能です。最高の息抜きだと思いませんか?

香港は言わずと知れたグルメの国です。B級グルメもたくさん、美味しい香港スイーツもたくさん。LCCを上手く使えば少しの休みでちょっと香港フードを食べに…と言った夢のような休日が過ごせるわけです。こんな感じで今回の自分へのご褒美としてとても良い旅行の手助けをしてくれました。これからLCCを利用して香港へ行かれる皆様のお役に少しでも立てたら幸いです。


Comments are closed.